股関節の痛みの原因はふくらはぎ!ふくらはぎをほぐそう!

股関節が痛くてもゴリゴリ矯正しちゃだめですよ~。

今日は、こちらの裏技を実践してみてくださいね!

体がすごく楽になりますよ

以前、ご質問いただいた内容で

ふくらはぎが固くなる、つれる、こむら返りになる。

などの質問をいただいてました。

実は、股関節痛の痛みの原因の80%くらいは、ふくらはぎの硬さなんですよ!

こちらがいわゆる腓腹筋の図です。2本にわかれているのが腓腹筋です。

3d rendered medically accurate illustration of the gastrocnemius

こちらがヒラメ筋の図です。1本の筋肉です。

medically accurate illustration of the soleus

で話は戻って、ふくらはぎの硬さをほぐすと股関節痛がよくなるんです。

ですので、ふくらはぎがつれたりこむら返りになる症状の動画をアップしました

実際に試していただいた方からは

この動きはとても気持ちいいです。すぐに股関節が楽になります。私は大好きです!

というお声をいただきました。

ぜひやってみてください!

今日、試していただきたい体操

骨盤の体操

骨盤がまっすぐになっています。

この骨盤を上下に動かしていく運動をしていきます。

足は肩幅に開いて膝は軽く曲げます。

股関節も軽く曲げてゆっくり上げてください。

右上げる~左上げる~右上げる~左上げる。

このとき肩の力を抜くとやりやすくなります。

右、左、右、左と交互にゆらゆらと上げていきます。

骨盤の体操(腰回り編)

これをやることによって骨盤のまわりの筋肉が緩んでいきます。

骨盤というか腰回りの筋肉のリラクゼーション効果がありますので、是非ためしてみてください。

骨盤を右を上、左を下、右を下、左を下って感じに、円状に動かしていきます。

クイッ クイッ と左右に上げていきます。ゆっくりやってくださいね。

何度か上げたら脱力します。

声をだしながらやっていただくと非常に効果的です。

会社などの声が出せない場所のときは、少しだけ息を吐きながらやってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする