股関節7番目の体操の解説

股関節7番目

股関節がすごく固くなっていると、7番目のポーズができないケースがあります。

7番目の体操のスタンバイポーズができないようでしたら、足の角度を45度以下にする

それでも、居心地がわるい感じがあれば、うつ伏せの体操は行わないでください。

仰向けになって、骨盤を体に対して、頭方向、足方向に動かす。

体に対して腰を左右に動かす。これで、うつ伏せと同じ事ができます。

ビデオではおおげさに動かしていますが

動いているか動いていないのか?わからないくらいがいちばん効きます。

そして、体操が終わったらブルブルを行ってください。ブルブルが関節をなめらかにします。

効かせている筋肉

効かせている筋肉は
大腰筋
内転筋
大腿直筋
大臀筋、中臀筋、小臀筋、梨状筋
です。

次の記事を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする