5番片足ふんばり:7体操は実は中殿筋と小殿筋もゆるめている

2020年は、絶対、股関節を完治させる年にしましょう。

この股関節企画に参加していただいている方のご年齢で、たとえば、60歳だとしても

ぜんぜん問題なく治ります!。そして治ったあとに、2度と股関節がいたくならないようにすることも、当然ながら可能です。

まあ体の不調って、思春期くらいから、体の使い方にクセがついて。なおかつ学校やご両親、家庭でのプレッシャーなどで、15歳くらいからはじまっているんですよね。

まあ、わかりやすいく20歳から、体が悪くなり始めたとして、60歳なら40年間ちょっとづつ、体に負担がたまっていって、いま股関節が痛くなってるちゅーことなんです。

で、治すのにも時間がかかるんです。けどだからって折返しで40年かかってよくしようとか言いません。

この1年間かけて、良くしていきましょう。股関節を完全によくしていくには、股関節の中の関節や筋肉の状態を心配よりも、脳みその中!!

腕のいい治療院の先生に、股関節をもみほぐしてもらうよりも、

自分の脳内で「なるほど、体ってこうなってるんだな!ここがほぐれればいいんだな」っていうイメージをもつことができれば

一生、股関節の痛みにわずらわされることはなくなります。

2020年で脳みそからのアプローチで股関節を改革していきましょう!!

さて、本題で筋肉のイメージをあたまに入れていきましょう~。

大臀筋

medically accurate muscle illustration of the gluteus maximus

中臀筋

medically accurate muscle illustration of the gluteus medius

小臀筋

medically accurate muscle illustration of the gluteus minimus

中殿筋と小殿筋の図

7体操って、どちらかと言うと、今まで坐骨神経痛を切り口にしてきたところがあって、股関節にも効くの?って思われている人がいると思います。

じつは、当然ながら、股関節にもバッチリ効いていますよ!今回は7体操のお尻ゆるめをするときに、

動画の説明では、「梨状筋にふれるように。固くなっているのか、確認してくださいね!」

って言ってるんですけど、まあ、固くなるのって梨状筋だけではなく、股関節に大事な、大臀筋、中臀筋、小臀筋もつかわています。

このイラスト図を見ながら、もう一度だけ、お尻ゆるめ体操をやってみてくださいね!!

7体操の順序のおさらい

・膝倒し
・つま先あげ
・お尻上げ
・お尻ゆるめ
・片足のばし
・足ねじり
・かえる足

次の記事を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする